内科 消化器内科 胃腸内科 循環器内科 片桐医院|大田区 大森町 梅屋敷 内視鏡検査 高血圧 脂質異常症 がん検診 特定健診

<strong>内科 消化器内科 胃腸内科 循環器内科 片桐医院|大田区 大森町 梅屋敷 内視鏡検査 高血圧 脂質異常症 がん検診 特定健診</strong>

大森西の片桐医院の診療時間は、月・木・金は9:00~12:00、16:30~19:00、火は午後は17:00まで、水午前は9:00~12:30、月・木・金の13:00~15:00は大腸カメラ検査|水曜午後、土曜午後、日・祝は休診

内視鏡検査の予約はこちら

大森町 梅屋敷の片桐医院の電話番号03-3761-3948

大森町 梅屋敷の片桐医院は駐車場50台をご用意しております

眠ったままできる内視鏡検査

胃がんや大腸がんで亡くなられる方は多く、早期発見・早期治療のためには定期的な胃カメラ(胃内視鏡検査)、大腸内視鏡検査が必要です。ですが、内視鏡検査は苦しいというイメージを持たれている方が多く、特に不調を感じていない場合には検査を避ける方が多いのも事実です。

当院では、内視鏡検査を気軽に受けていただけるよう、鎮静剤を用いて内視鏡検査を眠ったまま受けられるようにしております。

目が覚めた頃には検査が終わっています

検査中は鎮静剤が効いているので、患者さんは眠った状態です。
そのため患者さんは検査中の痛みや苦しさを感じることなく検査を終わらせることができます。

検査後は拮抗剤を使用しますので、患者さんはすぐ目を覚ましていただき、検査結果のご説明をいたします。

患者さんは睡眠中のため、より精度の高い検査を行えます

目が覚めている状態の患者さんに対して検査をする場合、患者さんの苦しさや痛みの様子にも配慮して検査をしなければなりません。 ですが鎮静剤で眠っていただくことで、患者さんは無駄な力が抜けた状態で検査を受けていただくことになるため、より高い精度で検査を行うことができます。

ご注意点

検査当日は公共交通機関でお越しください。

経鼻胃カメラ検査(内視鏡)

胃カメラ検査はインターネットからも予約していただけます
ネット予約はこちら ▹

当院では口からの胃カメラ検査と、鼻からの胃カメラ検査どちらも行っております。 鼻からの胃カメラ検査は、嘔吐反射(おえっという感覚)が少なく、カメラも口より細いため比較的楽な検査です。

鼻からの胃カメラは、嘔吐反射する部分を触らないので口からに比べ楽な検査になります。

当院で行う胃カメラ検査の詳細はこちらをご覧ください

大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査も、眠ったまま受けていただけます。

大腸内視鏡検査の場合はおしりからカメラを入るため、苦痛だけでなく恥ずかしさからも受診をためらう要因になっています。

当院の大腸内視鏡検査では、ほぼすべての方に鎮静剤を使って苦痛の軽減に努めるほか、患者さんの恥ずかしさに配慮して検査を行います。

当院で行う大腸内視鏡検査の詳細はこちらをご覧ください

早期発見・早期治療のため、定期的に検査を受けましょう

初期のがんは自覚症状が現れることが少なく、自覚症状が出た頃にはすでにかなり進行してしまっていることが多いです。 がんの早期発見のためには内視鏡検査を定期的に受けていただくことが必要です。

当院では患者さんの苦痛をできるだけ取り除いた、患者さんにやさしい検査を受けられます。
これまで内視鏡検査で苦しい思いをしたという方も、ぜひ一度当院で検査を受けてみていただければと思います。

病気のコラム
ピロリ菌
逆流性食道炎
機能性ディスペプシア
胃けいれん
胃腸炎
胃潰瘍
過敏性腸症候群(IBS)
大腸がんについて
生活習慣病について
高血圧
脂質異常症
肥満症
糖尿病
高尿酸血症(痛風)
動脈硬化
ノロウイルス
気管支炎
気管支喘息
肺炎
不整脈
アレルギー
SAS 睡眠時無呼吸症候群
禁煙外来

このページの先頭へ戻る