内科 消化器内科 胃腸内科 循環器内科 片桐医院|大田区 大森町 梅屋敷 内視鏡検査 高血圧 脂質異常症 がん検診 特定健診

<strong>内科 消化器内科 胃腸内科 循環器内科 片桐医院|大田区 大森町 梅屋敷 内視鏡検査 高血圧 脂質異常症 がん検診 特定健診</strong>

大森西の片桐医院の診療時間は、月・木・金は9:00~12:00、16:30~19:00、火は午後は17:00まで、水午前は9:00~12:30、月・木・金の13:00~15:00は大腸カメラ検査|水曜午後、土曜午後、日・祝は休診

内視鏡検査の予約はこちら

大森町 梅屋敷の片桐医院の電話番号03-3761-3948

大森町 梅屋敷の片桐医院は駐車場50台をご用意しております

保険証が使える禁煙外来

  • 「ストレスが溜まるからタバコがやめられない」
  • 「習慣になっているからやめられない」
  • 「いつでも止めようと思えば止められるはず」

そういってなかなか禁煙できずにいませんか?

喫煙は肺がんや脳梗塞、心筋梗塞など、命に関わる病気の原因として知られています。

喫煙者はもちろん、周囲にいる方も煙を吸い(副流煙)同じように病気になる危険が高くなってしまうということも広く知られてきました。

しかしわかってはいながらも、なかなか禁煙できない方が多いのが現状です。

クリニックで禁煙治療をお勧めする理由

禁煙は強い意志さえあれば止められる、と思われがちですが、実際はそれだけではありません。

そもそもなぜタバコを手放せなくなってしまうのでしょうか。

タバコの中にはよく知られるニコチンという成分があります。ニコチンは依存性が非常に高いのです。

タバコを吸わないと、ふるえがくるといった症状はかなり依存症が進んだ段階のもので、実際には気づかずに依存症になってしまっていることもあります。

止めたくても止められないという状態は意思だけでどうにかできるものではありません。

しっかり病気と捉えることで効果的に治療をしていくことができます。

保険証が使える禁煙治療

次のような項目に当てはまる場合、禁煙治療を保険で行うことが出来ます。

  • スクリーニングテストと呼ばれるチェックテストの結果が5点以上
  • [1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数]が200以上
  • 1ヵ月以内に禁煙したいと思っている
  • 禁煙治療を受けることに文書で同意している

禁煙外来に初めて受診された際に治療の説明とあわせて、保険診療を受けられるかを確認させていただきます。

禁煙外来ってどんなもの?

禁煙治療は12週間(約3か月)による治療になります。

チャンピックスという禁煙治療薬を使い、ニコチン切れによるイライラなどの症状を軽くし、タバコをおいしいと感じにくくするという効果があります。

チャンピックスは1日1回から開始し、飲み始めの1週間で徐々に服用量を増やします。

費用について

カウンセリング時にじっくりお話をして、治療方針を決めた際にお話し致します。

予約は不要ですので、そのままクリニックにお越しください。

病気のコラム
ピロリ菌
逆流性食道炎
機能性ディスペプシア
胃けいれん
胃腸炎
胃潰瘍
過敏性腸症候群(IBS)
大腸がんについて
生活習慣病について
高血圧
脂質異常症
肥満症
糖尿病
高尿酸血症(痛風)
動脈硬化
ノロウイルス
気管支炎
気管支喘息
肺炎
不整脈
アレルギー
SAS 睡眠時無呼吸症候群
禁煙外来

このページの先頭へ戻る