内科 消化器内科 胃腸内科 循環器内科 片桐医院|大田区 大森町 梅屋敷 内視鏡検査 高血圧 脂質異常症 がん検診 特定健診

<strong>内科 消化器内科 胃腸内科 循環器内科 片桐医院|大田区 大森町 梅屋敷 内視鏡検査 高血圧 脂質異常症 がん検診 特定健診</strong>

大森西の片桐医院の診療時間は、月・木・金は9:00~12:00、16:30~19:00、火は午後は17:00まで、水午前は9:00~12:30、月・木・金の13:00~15:00は大腸カメラ検査|水曜午後、土曜午後、日・祝は休診

内視鏡検査の予約はこちら

大森町 梅屋敷の片桐医院の電話番号03-3761-3948

大森町 梅屋敷の片桐医院は駐車場50台をご用意しております

肺炎について

肺炎は、肺に細菌やウイルスなどが入り込み炎症を起こす病気です。日本人の死因で第4位となっており、そのほとんどが65歳以上の方です。

肺炎は風邪と間違えやすいため注意!

肺炎の症状は、重い風邪の症状に似ており、勘違いされることが多いです。

風邪だと思っていたら肺炎だったということもありますので、症状が長引くようなら医療機関を受診しましょう。

症状 期間
風邪 鼻水、くしゃみ、せき、のどの痛み 数日~1週間
気管支炎 痰の量が増える、首や背中の痛み、関節痛 1ヶ月
肺炎 胸の痛み、高熱、寒気、息切れ、せき、だるさ 1ヶ月

小さい子どもや高齢者が発症しやすい?

健康な状態であれば、ウイルスや細菌が肺に入り込もうとしても身体の防御機能が働きます。

しかし、不調で抵抗力が弱まっている場合や、小さい子どもや高齢者など、もともと免疫力が弱い場合は、肺炎にかかりやすくなってしまいます。

肺炎は日本人の死因第4位!?
65歳以上の方は予防接種を受けましょう

日本人の死因の中で、がん、心臓病、脳卒中に続いて肺炎は第4位となっており、その内のほとんどが65歳以上です。

現在、肺炎球菌ワクチンは65歳以上の方であれば、定期予防接種として受けられるようになりました。

自己負担なしで受けられますので、詳細はお住まいの地域の自治体ホームページなどをご確認ください。

当院で実施している肺炎球菌ワクチン接種

料金 8,000円(助成有 4,000円)

一度接種したら5年以上あけてから接種となります。

病気のコラム
ピロリ菌
逆流性食道炎
機能性ディスペプシア
胃けいれん
胃腸炎
胃潰瘍
過敏性腸症候群(IBS)
大腸がんについて
生活習慣病について
高血圧
脂質異常症
肥満症
糖尿病
高尿酸血症(痛風)
動脈硬化
ノロウイルス
気管支炎
気管支喘息
肺炎
不整脈
アレルギー
SAS 睡眠時無呼吸症候群
禁煙外来

このページの先頭へ戻る