内科 消化器内科 胃腸内科 循環器内科 片桐医院|大田区 大森町 梅屋敷 内視鏡検査 高血圧 脂質異常症 がん検診 特定健診

<strong>内科 消化器内科 胃腸内科 循環器内科 片桐医院|大田区 大森町 梅屋敷 内視鏡検査 高血圧 脂質異常症 がん検診 特定健診</strong>

大森西の片桐医院の診療時間は、月・木・金は9:00~12:00、16:30~19:00、火は午後は17:00まで、水午前は9:00~12:30、月・木・金の13:00~15:00は大腸カメラ検査|水曜午後、土曜午後、日・祝は休診

内視鏡検査の予約はこちら

大森町 梅屋敷の片桐医院の電話番号03-3761-3948

大森町 梅屋敷の片桐医院は駐車場50台をご用意しております

糖尿病

糖尿病の治療で重要なことは早期に発見して、正しい知識を身に付けることです。健康診断などで、糖尿病の可能性を指摘されたらどうぞお気軽にご相談ください。

糖尿病の症状

糖尿病は、自覚症状が現れにくいため、健康診断などで指摘されるなどの機会がなければ自分で糖尿病と自覚することは難しいです。

ですが、あらかじめ糖尿病の症状を知っておくことで、実際に症状が現れた際に「もしかしたら糖尿病かも?」と疑えるようにしておきましょう。

糖尿病の種類と原因

糖尿病にはインスリンという身体の中で唯一、血糖値を下げるホルモンが深くかかわってきます。

例えば、肥満の方の場合は血液中の糖が多いため、標準体重の方よりもインスリンが多く必要になります。そのため、インスリンの分泌が追いつかない状態になって、糖尿病になることがあります。

インスリンの不足やインスリンがうまく働いていないことが糖尿病の原因となります。

糖尿病の治療

糖尿病はお食事による治療(食事療法)、運動による治療(運動療法)、お薬による治療(薬物療法)の3つを、患者さまの身体の状態やライフスタイルに合わせて行っていきます。

糖尿病の合併症

糖尿病はそれ自体よりも合併症が大きな問題となります。

糖尿病神経障害、糖尿病網膜症、糖尿病腎症を3大合併症と呼びます。これは糖尿病特有の合併症で、血糖値が高いまま放っておくと、糖尿病発症時から10~15年で合併症が出てきます。

病気のコラム
ピロリ菌
逆流性食道炎
機能性ディスペプシア
胃けいれん
胃腸炎
胃潰瘍
過敏性腸症候群(IBS)
大腸がんについて
生活習慣病について
高血圧
脂質異常症
肥満症
糖尿病
高尿酸血症(痛風)
動脈硬化
ノロウイルス
気管支炎
気管支喘息
肺炎
不整脈
アレルギー
SAS 睡眠時無呼吸症候群
禁煙外来

このページの先頭へ戻る